ブログパーツUL5

第5章 5.DFMソリューション

 微細化に伴い製造工程での歩留低下がクローズアップされてきたため、チップサイズに影響のない範囲での歩留まり対策をおこなうようになってきました。人出ではとても修正できませんので、そのため、技術や手法とEDAツールの整備によって実現してきました。
第5章 5.DFMソリューション
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>