ブログパーツUL5

4.A/D変換回路

 最近では高速性と低消費電力の両方が要求特性としてあるため、ΔΣ変換が主流になってきたようです。
4.A/D変換回路
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>