ブログパーツUL5

製本のやり方

 専門の製本をすればきれいに出来ますが、ある程度の数がまとまらないとできません。それよりも200ページ位で最低でも10万円ぐらいはかかります。売れる見込みがないので、ローコストに製本する方法を試してみました。耐久性はないでしょうが、とりあえず見栄えのある製本が出来ました。


【製本の方法】

準備するもの(1)準備するもの〔攅用ボンド
 〔攅用ボンド
 ∪祝椒董璽廖50mm)
 K椶魘瓦澹把蠅垢詁散颪鮗作(B5版用)
  ・適当な木材(45×10×600を2分)
  ・ネジ(5mm×70mm)と蝶ネジ(5mm)を各2本


背を固定(2)自作した道具で挟んで背を固定する
   (参考:裏表紙を入れてから挟むこと)

(3)その状態でボンドを背にたっぷり塗る
  (注意:塗る面を間違えないようにする)
  ボンドは本用背糊ホットメルトの代替

(4)ボンドが乾いてから製本テープで背ばりとして張る

(5)厚紙に印刷した表紙を用意する
   自分で好きなデザインが出来ます。

(6)再度、表紙を含めて製本テープで背ばりとして張る
   製本テープが2重になるので丈夫になります。


ヤスリをかける(7)背以外の三面をヤスリで整える
 .筌好蠅六罐筌好蠅能淑です
 ▲筌好蠅鯡敲劼亡く付けて擦るのがいいでしょう。
 背張りした以外の辺をヤスリできれい整える。
 


製本完成(8)製本の出来上がり
  結構の厚さで、ちょっとした辞書並みです。製本テープを2重に貼った為に、意外と丈夫にできました。まあ、壊れても補修は簡単に出来るので安心です。





0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダ

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>